<< The Tower of AION中国鯖潜入編+FF14 | main | FF13にFF14のキャンペーンコードがつくらしい >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

at , スポンサードリンク, -

-, -, pookmark

Demon's Soul 北米版

ご無沙汰してます。
「Demon's Soul」北米では10月6日にリリースされましたが、日本の発売と同じように売り切れが続出しているようです。
日本と同じように、口コミとWebでのレビューで評判になり、コアゲーマーが買いに走ってるみたいです。

まだまだ品薄状態が続いているらしく、プレイ前から心を折られてる人が多そうですwなんにしても日本産の良ゲーが海外でも評価・愛されるのは嬉しいですねー


早く続編の情報が欲しいところ。


■7月〜10月末までにやったゲーム評価

・AION ★★ 
BOT/RMT天国 月3000円は高い 休止中

・MH3 ★★★★ 
HR42 スラッシュアックス面白い 最近放置中

・キルゾーン2 ★★★★★ 
神FPS、とにかくリアル、グラフィックはPS3最高峰
オフラインはおっさんガチムチ白兵戦
オンライン16vs16の対戦が非常に面白い

・Call of Duty4 ★★★★ 
映画をプレイしてるようなゲーム
オンラインは上級者にフルボッコ 10秒生きられない

・鉄拳6 ★★★★ 
面白いけどオンラインはラグが稀にあるのが残念 
現在2段 30勝40敗


以下、Demon's Soul海外の反応

 ■神よ、どうかこのゲームをマルチで出してください。フロムソフト、おめでとう、これほどのJRPGの傑作を作るとは。アトラスがこのゲームの人気を低く見積もらなきゃ、もっと売れたろうに。

■申し訳ないが、オレはアトラスがこの売上数字を確定させるまでは信じないよ(もし確定してるなら、リンクを張ってくれ)。

このゲームが初週に10万本なんて売れるわけないって思ってるんじゃないよ。できるに決まってる、そのぐらい簡単に売るよ。JRPGってよりWRPG的だしね。言いたいのは、VGChartが北米でのアトラスのゲーム売上をしょっちゅう大目に見積もるってこと。アトラスが四半期決算を出すと、VGChartは下方修正するからね。『
ペルソナ4』のときもそうだったから。

■とにかく、このゲームをミシガンのどっかの店で見つけたいんだよ(GameStopもアマゾンも入荷待ち)。

■悪くないスタートだよね、本当に。このゲームがこの国じゃたいしたことにはならないってみんなが考えたのを思い出すよ。

■『Demon's Soul』は日本産。でも、西欧の影響もあるし、すごく西欧っぽいRPGだよ。『ロスト・オデッセイ』とかと比べるのは無理だね。

それと、このゲームの売上成績は、まだまだ。売れてるのを聞いてうれしいけど、オレは死ぬほどこのゲームを愛してるからね。

■これがヨーロッパやオーストラリアでリリースされたら、300万本はくだらないよ。オーストラリアのebayじゃ、セラーが50本ずつ売ってたよ。セラーは30人はいたろうね。8000本ぐらいは行ったんじゃないの。ヨーロッパとオーストラリアでリリースされたら、WOWってことになるって。

■嫌なこと言うようだけどさ。オレはこのゲームが死ぬほど好き。でも、300万本?マジで?全世界で100万本行ったらラッキーだと思うんだけど。

■ゲームプレイの動画やトレイラーだと正直、心動かなかった。このゲームは、実際にプレイしないと、マジでどれほど楽しいかわからないゲームなんだよな。


■現時点で、『Demon's Souls』を僕はこの地球上、すべてのゲーマーに推薦したい。難易度が決して理不尽なものではなく、スキルに基づいた正当なものだとしても、難しいゲームはぜんぶ好きじゃないっていう人たちは問題外だけど。これは、RPGが嫌いって人たちですらたぶん、好きになれる何かがあるんだよ。戦闘システムがすっごく良いしね。

■わかったよ。GameTrailersのレビューを読んで、納得したよ。近日中にトイザラスで買ってくる。凄そうなんだもん。

■ワオ。チュートリアルのボスに一発で殺されたよ。オレは一発も当ててないのにー。

■買ったばっかだよ。これまでのところ大好き。すっごくハードだけど、それは自分が無謀すぎたら罰されるってこと。

■難易度の高いゲームって大好き。RPGは大好きなジャンル。でもって、アトラスは大好きな開発会社の1つ。なあ、これはオレのために作られたゲームかなにかか? このゲームに対する、笑えるぐらいの賞賛の数々は驚異的だよ。もうわかった。買うよ。

■2-2のボスはどうすりゃいいのよ? オレはこれまで、どんなゲームでも初回でボスはすべて倒してきたんだよ。こんな敗北、慣れてねえから!!!!

■↑あれは、最低のやつだ。わかる。

■このゲーム、すっごい好き。ゲームとは本来、こういうものだって思い出させてくれる難しさ。手ぶらで奇妙な場所に放り込まれて、どうやって生き抜くかを覚えないといけない。ゆっくりとよーく考えて進むんだ。1-1を終わったときには、まさに新世界を本当に探検したって気分になったよ。

それと、血溜まりが溜まってくのが素晴らしい。だって、他の人がここで失敗したんだってわかるから。1-1で、勘弁してって言いたくなるようなトラップがあったんだけど、前の人たちの間違った跡のおかげで、死なずに済んだ。もう素晴らしいデザインのcoopプレイ。

■4-1がもうすげえよ。空中エイ、3匹に勝てない。あの骸骨のおかげで全部パー。でも、悪いのは完全にオレ。ちゃんと忍耐強くやらないと。

■1周目はソロでやった。完全にヤラれた。コノヤローって気分だったよ。凄過ぎる。こんなハードなゲーム、初めて。でも、すっごくフェアなんだよな。自分が不注意だったり、バカだから、ゲームに叱られる。これは素晴らしいよ。みんな、このゲームをハードっていうけど、ゲーム自体は理に適ってる。アホらしいぐらい巨大なHPバーの敵とか、パワーありすぎなヤツを山ほど送り込んでくるとか、そんなくだらないゲームじゃないもの。『Demon's Soul』では、利口にやれば、低いレベルでだってちゃんと生き抜ける。

戦闘システムは深いよ。びっくりするぐらい。雰囲気とかステージのデザインもね、もう、最高。
『Demon's Soul』は最初の新世代西欧型ダンジョン探索ゲームだし(日本産なのがおかしいんだけど、ほとんどの西欧の開発会社はこのジャンルを捨てちゃってるからさ)、このジャンルを進化させた最初のゲームだ。

じゃ、オレはゲームに戻るから。

■アジア版リリースからずうっとこのゲームやってるから、米国版、本当にほしんだよ。でも、『アンチャーテッド 黄金刀と消えた船団』と『BAYONETTA』が出るから、やる時間がない。数ヶ月後に遅れてオンラインに入っても、人いるかな。ニッチなゲームだし、心配。

■4時間プレイしてたとこ。プレイするのはこれが初めて。1-1と1-2、それと2-1の間に、死んだ数は5回以上。我慢できないぐらい難しそうだったし、途中で投げるんじゃないかと思ってたけど、ボスも敵もそう極端じゃないよ。4-1が凄かったよ。ただのザコとあんな緊張して闘うことになるとはなあ。

■このゲームをずっと待ってる。気が変になりそうなぐらいに。でも、今日は来ない感じだ。翌日配達の手数料を払ったのに、もう夕方の5時半なんだよ?3時過ぎだともういつもなら来ないのは知ってるんだけど、配達なしの連絡もこないから、ずっと窓から5分ごとに外見てる。オレ、バカみたいじゃん!

■オレのとこでは今日発売だった。家に帰って、アートブックを見た。……それから、なぜか『フォールアウト3』を始めたんだ。……だって、実際にこのゲームをプレイするの、ちょっと怖い。先にFAQを山ほど読まなきゃって気になっちゃうんだ。

■待ってる間がキッツいよ。Videogamesplusから届いた人いる? いつもなら2日で着くのに、今回はちがうんだよ(涙。

■3時間、4-1のボスと闘ってる。まだ収穫なし。

■予約したのを取りに行ったら、もう在庫は置いてなかった。オレが店にいる間に2人、入ってきて、このゲームないかって聞いて、そのまま帰ってった。このゲームのクチコミはすごいな。知ってる限り、バンクーバーは全部品切れ。

■このゲーム内で2フィート前進するために、オレは過去20年間で培ったゲーマーとしてのすべてを投入してる。

■非常にハードなゲームだ。最初に1-1に挑戦。死んだ。ソウルを取り直して、ドラゴンのところへ。ドラゴンが火を吹いた。死んだ。

■慣れるまでは、プレイ時間の95%は死ぬことになる。

■2時間プレイしたとこだ。…Wow、だよ。僕には、このゲームを『エンチャント・アーム』と同じ人たちが作ったとは信じられない。今世代最低のRPGの1つから、今世代最高のゲームへ、だなんて、ありえない。GAFが輸入を開始して、ベタ褒めしてたけど、ずっとどうしようか決めかねてた。でも、今は買って大満足。良過ぎるぐらい。続きをプレイするのを待ちきれない。

■本当に感動してる。衝動買いしたんだけど、自分好みなのかどうか不安だった。でも、夢中で3時間だよ。ここにコメントを残したい。マジで面白いから。まさに中毒。

■思い切って買ってよかった。今日、デラックス版がカナダのアマゾンから届いたよ。19日まではもう在庫はないって(訳注:8日時点)。神職にした。回復魔法が好きだからさ。けど、二度しか使えてないよ。(まだ1-1を終わってないんだけど、ずっと興奮しっぱなし。買えなくなる前にオンラインで注文してホンットによかった)

■チキショー、なんだよ、オレの体は一体どこだよってずっと悩んでたよ。

■↑『Demon's Souls』の世界へようこそ(笑

■もっと難しいかと思ってたけど、そうでもない。オレが死んだ原因はほとんどが、自分のバカさかげんだ。オレのせい。

■これ、難しすぎるって。この調子で続けてたら、マジで壁にパンチで穴開けるか、オレのPS3をぶっこわすことになる。死にまくることに楽しみを見出せる人もいるみたいだけど、オレはだめだ。ギブアップだ。

■↑死は、『Demon's Souls』では受け入れなきゃいけないものだ。実際はそんなに頻発しないと思うしね。主観だけど。キミが、プレイのしかたを間違ってるとしか言いようがないよ。死んで、なぜ死んだかを学んでいないなら、それはプレイのしかたが完全に間違ってる。

■くそー。みんながハードだって言ってたけど、これほどとは思ってなかったよ。最高に楽しい。闘うときは、注意深くやらないとな。

at 16:29, Sibo, デモンズソウル

comments(0), trackbacks(0), pookmark

スポンサーサイト

at 16:29, スポンサードリンク, -

-, -, pookmark

comment









trackback
url:http://curt.jugem.jp/trackback/103